ダイエットには食事と運動が大切なわけ

日本は、世界の中で一番ダイエットに興味を持っている国だと言われています。決して太っている人が多い訳でもなく、むしろ痩せている人の割合の方が高いのではないでしょうか。
若い女性のほとんどは、一度はみなダイエットをした経験があるようです。
その為、メディアでは連日のようにダイエットを取り扱っています。その中でも有名なものは、バナナダイエット、キャベツダイエットなど、ある一つの食品のみを食べて減量するやり方です。炭水化物抜きダイエットといって、炭水化物は絶対に食べてはいけないがその他の物は食べてもいいと言う方法も取り上げられていました。
これらにより、食事はダイエットには欠かせないことがわかります。
確かに食事制限を行えば、摂取カロリーが減る為、体重も減少します。しかし、ただ食事制限のみを行ってしまうと脂肪を燃やすのに必要な筋肉の量も減らしてしまうことになるのです。
筋肉が減らないようにするには、やはり運動がとても大切になってきます。
上記のことを考えると、一つの食品のみを食べて運動をすることが一番効果があるように考えられます。しかし、一つの食品のみでは運動するのに必要な栄養素が足りず、よい筋肉も作られないし、そもそも体力が持ちません。すべてを考えると、減量するには食事と運動どちらもとても大切なことがわかります。確実に減量するには、バランスのよい食事をとり、ほどよい運動をしましょう。